健康と美容、どちらも大切

こんばんは
mamma spa中村ひろ美です


お胸にとって

【美容】
【健康】

この2つは最大のテーマです


美容重視派の女性は

お胸の形や大きさ、見た目を大切にしているので
型崩れを防ぐためランジェリーで
おっぱいをホールドするのはもちろん
ナイトブラなども着用している方が多いです。


対して


健康重視派の女性は

お胸の循環や健康状態を大切にしますので
ブラジャーでのホールドは
血流の滞りに繋がるというイメージが強くあり
ノーブラ推奨派の女性が多いですね。



どちらが正しいのか
どちらがお胸にとっていいのか・・・




それは
【どちらも】だと私は思います。

どちらにもいい面があり
どちらにもリスクになる面もあるので、
永遠に答えの出ないテーマなのかもしれません・・・




よって、
どちらかに偏るのではなく


それぞれのライフスタイル
その日の過ごし方によって

ブラジャーのONとOFFを使い分けることで、
お胸の美容と健康の両方を大切にすることができます!


さらにはブラジャーにも
ホールド力のしっかりしたワイヤー入り
ソフトワイヤーなもの、ノンワイヤーなもの。


様々なタイプがあります。


お家でのんびり過ごす日、デスクワークの1日
そんな日はホールドの弱いブラジャー、ノーブラでも
過ごすことができます。


少し動き回る日やドレスアップしたい日などには
お胸をしっかりホールドするタイプの
ブラジャーが合っていますし


スポーツをする日には
スポーツ用のスポーツブラが必要になります。



睡眠時などは
あまり動くことはないので
基本的にはノーブラがオススメですが、

サイズが大きい場合は
お胸の圧迫感が不快に感じることもあると思いますので、その場合は心地よい睡眠のためにナイトブラを利用するのもいいかと思います。



ただし


何かを身につけているということは
身体の表層を通るリンパや毛細血管を
多少なりとも圧迫しています。


おっぱいの健康のためには
【滞った分をきちんとリセットしてあげる】

この過程が大切になります。


1日の終わりに
おっぱいのケアをしてあげる。

たまにはお家でのんびり過ごしながら
ノーブラデーを作る。




少し手間暇がかかるかもしれませんが

美容と健康
どちらも大切にしたい女性には
是非、習慣にしてほしいことなんです。


おっぱいが綺麗でも、不健康では意味がないし
健康でも、型崩れしてしまっていたら魅力がない


ある程度の形は保ちつつ、健康である。


【温かくて柔らかくて弾力があってハリツヤがあり
循環も整っている】

そんなおっぱい作りをしたいですね。


おっぱいへの取り組みに、年齢は関係ありません。

いくつになっても、何歳になっても
大切に扱ってあげることで
おっぱいは変わってきますよ


自分でケアする時間がない!
そんな方は是非サロンへお越しください。


頑張れそうな方は
セルフケアレッスンにご参加いただけると
ご自身でのケアに役立てていただけると思います。


日本のおっぱいを元気に美しくしたい。
最近、お胸への想いがさらに強くなりました


本日もありがとうございます♡