【バストケア】年代ごとのケアが大切なその理由とは

こんばんは、中村ひろ美です^ ^


先日のブログでは
【40代の女性のためのバストケア】における
大切なポイントをお伝えしましたが




なぜ・・・


年代ごとに大切なポイントが違うのか?
みんな同じケアじゃダメなのか?



その理由としては

★常々お伝えしている『女性ホルモンとの関係』
★個々の体質や体型
★現在に至るまでの身体の変化
★ライフステージ


などがあります




例えばよくあるバストアップのためのポーズ


{E59FD339-2F07-49F8-A159-7B63B1710A1E}




取り組んだことのある方も
多いですよね?

私もあります!





でもこれ、実は
女性ホルモンの分泌が
✖︎✖︎✖︎している女性にとっては
負荷が強いポーズであったりもします

(そのためレッスンのエクササイズ編では
このポーズの応用編
負荷が少なくしっかり胸へ効かせられるポーズを
お伝えしています)



✖︎✖︎✖︎の部分
分かりますか・・・?





そう、低下ですね!
(低下に限らず乱れている時期も注意が必要です)




なぜなら
女性ホルモン エストロゲンは
骨へも作用を及ぼします





ホルモンの分泌が低下してくる年代の女性に
骨粗相症や関節のトラブルが増えるのは
この影響が理由の一つ



産後のママや
ホルモンのバランスが
まだ不安定な時


授乳中なども
注意が必要です




女性にとってバストの位置や形は
何才になっても維持したいものの一つ


そのために、エクササイズなどに
意欲的に取り組んでる女性もたくさんいるはず!

レッスンなどにご参加くださる女性もそうですね♡



でも・・・
年代やライフステージを考えずに
負担のかかるポーズを
続けてしまうとどうなるか





身体を痛めるなどの不調につながり
結局ケアを続けられない
続かないことになってしまうのです




せっかくの取り組みも台無しに(涙)





だからこそ、
そうならないため
ケアを少しでも長く楽しんで
続けられるように




その時に合った正しいケアを
お伝えしたいと思っています




バストのマッサージ法やエクササイズ法は
ネットや本などからも知ることができますよね

 

もちろん、私の配信している
オトナ女子のためのバスト美容塾からも(笑)



でも、きっと
言葉だけでは分からないこと
写真やイラストなどでは分からないこと
たくさんあると思います
(バスト美容塾では、なるべく分かりやすく書くようにはしています)


でも、実際にレッスンにご参加くださると
皆さん口々に

「自分が今までやっていたのと違う」
「今までのが効いてなかったのがわかりました」
「こんな力加減・・・この場所なんですね」

と、仰り
新たな発見をお持ち帰りいただいています(笑)



そのくらい違うものだったりするんです



だからこそ、これからも
皆さんのバストケアへの取り組みを、
充分に活かせるように
 

お悩み別
ライフステージ別
年代別
などなど


様々な形で
少しでも個々に合ったケア法を
お伝えしていきたいと思います





マッサージ法についても
位置や力加減によって
その効果は正反対のものになりかねませんから(*_*)
この辺りはまた改めて書きますね




mamma spa
中村ひろ美

⭐️次回のオトナ女子のためのバスト美容レッスンは

3月4日


女性ホルモンをベースとしたバスト美容で

バストの気になるお悩みを

改善する方法をお届けします♡


お席に限りがございます。

(今回お部屋の関係で増席ができません)


ご参加ご希望の方は、今すぐお申込みくださいね!


🍀バストケアが学べるmamma spa academy

バストケアは女性のケアの要です

バストケアをメニューとして取り入れたいセラピストさんやサロン様にオススメです。サポートやブラッシュアップ体制も整っています→詳細

★3月7・8・9日は短期集中コース開催!あと1名様のみお申込みいただけます




🌸女性ホルモンに圧倒的に強くなる

『美ホルモン塾』来期のお申し込み受付中です!

ご自身の美と健康のためにも

美容健康業界に携わる方にもオススメです→詳細



🎀『大人女子のためのバスト美容塾』
バストケアや美容情報をお届けしています
お友達になってくださいね❤︎

LINE ID検索→@mkj3912k